• 047-434-8899

LINE公式アカウント

新着情報

カテゴリー:

明けましておめでとうございます

  • お知らせ

新年あけましておめでとうございます

歯科医師の渡辺です

皆さん、年末年始はどのように過ごされたでしょうか?

僕の実家は長野県にあります。帰省して親戚一同とのんびり過ごすのがいつものお正月ですが、今年はコロナの影響もあり帰省を自粛し、1人寂しく過ごしました……(泣)……

昨年の今頃は、こんなことになるなんて誰も思ってもいませんでしたよね、、

世間では、再び緊急事態宣言が施行されるなんてニュースもありますが、当院も引き続き感染予防対策に尽力していきますので、皆さんもお体にはお気をつけてお過ごし下さい!

話は変わりますが、

この時期は「おもちをのどに詰まらせ窒息」なんてニュースをよく耳にしますよね。

その多くは、噛んだり飲み込んだりする力”摂食嚥下機能”の低下によるものです。

噛んだり、飲み込むことなんて全然困ってないよ!なんて思っている方も多くいらっしゃると思います。

しかし、摂食嚥下機能が低下していく原因の一つとして、歯の喪失があります。

そして歯を失う原因のほとんどは、虫歯と歯周病です。

 

また、最近ではフレイル(虚弱)という言葉が確立されてきています。

介護状態に陥る前の状態のことを指します。

全身的に使われますが、オーラルフレイルという言葉も出てきております。

歯を失うことでオーラルフレイルに陥っていき、要介護状態の入り口になってまいります。

 

予防するには、ご自身による日々のブラッシングと我々歯科医院による定期的なメンテナンスが必要となります。

一生自分の歯で、一生おもちを美味しく食べれるように、皆さんの口の健康をサポートさせていただければ幸いです。

 

 

ページトップへ戻る